VALKEEと睡眠の関係について

VALKEEで睡眠障害が改善される?


VALKEEはうつなどの気分障害を改善できる光照射器として有名ですが、VALKEEで改善できるのは気分障害だけではありません。VALKEEを利用することで、メラトニンと呼ばれる睡眠を促す神経伝達物質が分泌されるようになるため、睡眠障害の改善にも大きな効果が見込めます。

VALKEEで睡眠障害が改善された女性


メラトニンとは?


メラトニンが睡眠を促してくれる脳内伝達物質であることは既に説明をしましたが、メラトニンは太陽の光またはそれに準ずる強い光(VALKEEの光)を浴びてから約14時間〜16時間後に脳内で分泌されます。そのため、朝起きてからVALKEEを利用すれば、夜になってメラトニンが分泌されるので、よく眠れるようになるのです。心と体は常に繋がっています。夜よく眠れるようになれば、次の朝の目覚めもよくなり、一日よい気分で過ごすことができるでしょう。